トレーニング指導を行なっているとお客様の妊娠・出産の報告を受けることが多くあります。

約40名程お客様を担当させていただいていて、目的は様々ですが1年間トレーニングでサポートさせていただいていると、2~3名から妊娠の報告をうけます。

「トレーニングによって変わった!!」なんて、おこがましい事は言いません。

ただ「妊活をしているんだ」という方がトレーニングを始めてから妊娠する事が多かった事、2度の流産を経験している兄弟の経験から少しでも多くの方の力になれればという思いがありこの記事を作成しています。

少しでも、トレーニングやこの情報で妊活している方のお力になれればと思います。

トレーニングで得られる恩恵

トレーニングでは身体能力を向上させる事ができます。

身体能力というと少しイメージがアスリート向けのように感じてしまいますが、どなたでも生活の質を向上につながる要素の一つです。

「体調不良が減った」「関節の痛みが減った」「仕事の疲れが減った」これらも身体能力の向上ですね。

以下の項目で妊活と関係が強い要素に関して解説していきます。

基礎体力

基礎体力

トレーニングをすることにより「身体が変わった」と実感できる事は、基礎体力の向上です。

疲れやすさ、精神的・体力的な免疫の向上が見込めます。

適切な筋肉量がある事は基礎体温の向上につながります。

基礎体温が上がることによって、ホルモンバランスの変化を観察する事がより正確に目視できやすくなります。

ホルモンバランスの改善

ホルモンバランス

適切な運動、睡眠、栄養摂取がホルモンバランスを整えます。

ただ単にトレーニングを行うことよりも、トレーニングを含め生活習慣を見直す事にトレーニングがとても有効ということですね。

トレーニングのメリットは人体のハード面(筋肉などの構造)の変化と共に、ソフト面(内分泌系機能、生理学的機能)の最適化を促進できることです。

栄養摂取の知識

身体を作っていく、正常に機能させる為の材料である栄養素。これができていなければ、身体活動で身体のどこかにストレスがかかっているということです。

筋肉が少ない、脂肪が過剰についている、疲れやすい、体調不良を起こしやすい。これらの原因も栄養摂取方法に課題がある事がほとんどです。

妊娠しやすい環境のためにも欠かせない要素です。

妊活とトレーニング

トレーニングの妊活における最大のメリットは、妊娠できる身体の状態を維持する、状態が悪い場合は身体環境を良い状態まで引き上げる事ができるという事です。

1.筋肉量の増加による基礎体温の上昇

2.全身血流量の増加 各機関への栄養素の配給【状態の良い卵子生成にもつながる】

3.トレーニング及び生活習慣の改善によりホルモンバランスの改善

4.内分泌系機関の活性化 (ホルモン)

トレーニングによりホルモンの放出や反応が高まる研究結果も多くあります。排卵や卵巣の状態にも関わるホルモン【エストロゲン 卵胞ホルモン】【プロゲステロン 黄体ホルモン】にも関係があります。

不妊が男性因子である場合もトレーニングにより、テストステロン値向上を見込め精子量の増加を見込めます。

トレーニングに取り組む手順

これは妊活のための!というよりは身体の健康レベルを高めるようなトレーニングを行います。

1.脂肪量減少

2.骨格筋量増

3.心肺血管系機能向上

具体的メニュー

有酸素運動も併用できると更に良いですね!

こちらのメニューを一緒に取り組むのもお勧め!

まとめ

トレーニング=妊活や出産にプラス

と「トレーニング万歳」のような事は言いたくありません。

身体のコンデション(体力・筋力)向上や栄養摂取方法が妊活に向けての土台作り及び、出産前後にプラスに作用する事を見込めそうです。

身体環境を良い状態に保つためにも、トレーニングにチャレンジしてもらえると幸いです。

渋谷駅 マークシティから徒歩5分 

トレーニングのお問い合わせは studio kompas