筋トレをしている人= ささみ+ブロッコリー

目標の身体

というイメージは多くの方にあると思います。 そしてそのイメージはあながち間違いではなく、体つくりを実践している人はこの組み合わせに近くなることが多くあります。

ダイエット、身体作りをしている人から愛されている【ブロッコリー】

何故ブロッコリー? という疑問から、ダイエットや体つくりをしていきたいと考えている皆さんがブロッコリーを食べたくなる様なレシピまでお伝えしていきます。

なぜブロッコリーが優秀か?効果は?

ブロッコリーレシピ

ブロッコリーが愛される理由は含有されている栄養素が魅力的だからです!

三大栄養素のバランスにプラスしビタミンなどの微量栄養素が魅力的に含有されています。

トレーニング×栄養=変化

変化のために欠かせない栄養が満載です.

魅力的な三大栄養素の含有量

100g 33kcal

タンパク質 4g

脂質0.5g

炭水化物5g  含有されています。

タンパク質が豊富な点は何よりも嬉しいですね。

タンパク質の摂取時にはどうしても脂質も同時に摂取することが多くなってしまうのですが、脂質が少なくこれも嬉しいポイントです。

ビタミンC

ビタミンは体調を整える役割があります。その中でもビタミンCは筋組織や骨の生成に関わります。

風邪予防などにも必要不可欠。体調不良を起こしたら元も子もないですからね!

ビタミンB群

ビタミンB群は三大栄養素の代謝にも関わります。

不足させないことで、体内のエネルギーを円滑に燃焼させることにつながるということですね。

ダイエット、除脂肪のためには欠かせないです!

亜鉛

筋肉の回復を促進させる栄養素です。不足することで回復が遅くなり、体つくりのスピード感も落ちてきます。

テストステロンの合成にも関与する栄養素です。

テストステロン?というかたも多いと思いますが筋繊維の発達や除脂肪をサポートするホルモンです。

男性は精巣でこのホルモンを生成しているので女性に比べテストステロンの量が多いため、筋肉量が多いです。

トレーニングとブロッコリー

トレーニングは様々な目的で行われています。 ストレス解消、健康体の為、綺麗なラインの身体作り。その方々の中で【脂肪をつけたい】からトレーニングをやっているんだ!という方はほぼほぼいないと思います。

  • 脂肪を落としていきたい→低脂肪高タンパク →ブロッコリー
  • 筋肉をつけたい → 高タンパク、ビタミン類豊富 → ブロッコリー

とエリートっぷりがすごい食材なのです。

レシピ

ブロッコリーで簡単美味しいレシピはこちら

まとめ

ダイエットや体つくりのエリート食材【ブロッコリー】

様々な食材の中でもとても万能な野菜ですね。 体つくりはトレーニングに併用して「食を楽しむ」ことが必要になります。  きつい食生活ではなく、楽しみながら食事を選択していきたいものです。

野菜や食材の豆知識を持っていると、食が楽しくなるきっかけにもなります。

ブロッコリーの魅力を知ってしまった皆様は、今日から見る目も変わったのではないでしょうか?

是非ダイエット時の食材に迷った時はブロッコリーをチョイスしてみてください!