気づいたら虜になっていた…

【アボカド】独特の食感と、クリーミーな味が癖になる食材です。

好みも分かれやすいですが、話題になっていたアボカドダイエットについて、パーソナルトレーナー目線で解説していきます。

アボカドのダイエット効果

アボカドには脂質が多く含有されています。この脂質は不飽和脂肪酸という種類の栄養素で脂肪蓄積を抑制、血中の脂肪を減らす作用があります。

脂質=悪 という認識も最近は減ってきていますが、理由を知ると積極的に摂取したいなと思いますよね。

アボカドの栄養素にはダイエットに貢献することを期待することができるということです。

アボカドの栄養素が魅力的

先ほど紹介したようにアボカドの魅力は、必須脂肪酸を摂取できることです。

そのほかにもビタミンB群、 ビタミンEなどのビタミンも豊富です。

1個可食部140gあたりに262kcal

タンパク質 3.5g 脂質26g 炭水化物8.6g 含有されています。

アボカドに置き換えればいいの?

疑問

様々な記事を見ると「夜ご飯をアボカドに置き換えたら減った」と報告してあるものがありますが、これは1食分をアボカドに変えたことによりただ単に摂取カロリーが減ったことが一番の要因と考えて間違い無いでしょう。

ダイエット時の原則であるカロリー収支をマイナスにするという原則を大事ということが改めて理解できますね。

結局のところ1食を何か特定の食材に置き換えるという方法は

・摂取カロリーを一定までおさえられる

・食事の選択を考えなくて済む

といったところで一定の支持があります。

他の食事で必要な栄養素をしっかりと補えていればこの方法も悪く無いです。仕事で多忙な方などは、取り組みやすいですね。

・ライフスタイル的に1食をアボカドに置き換え他の食事で他の栄養素をしっかり補う。

・置き換えではなくPFCバランスを意識した食生活を行い、アボカドを活用する。

美味しい食べ方レシピは?

ダイエット×アボカドの方法

ダイエット(除脂肪)を行う時に栄養不足になることは本末転倒です。

ダイエットを行う→自分なりの綺麗に近づき[自信を持つ]

これ達成するためのダイエットだと思いますが、栄養不足になり肌が荒れ、体重は落ちたけれど理想の体のラインが作れない。 それでは目標を達成することができません。

ポイント

そんな時にアボカドは豊富な栄養素を含有している為、ダイエットの強い味方になってくれます。

アボカドは脂質を多く含む食材なので脂質摂取の目標量に応じて食べる量を決めることをオススメします。詳しい栄養摂取量に関してはこちら(PFC)

おおよその目安ですが50k前後の女性であれば1日1個ほどを目安にすると良いです。

*1日を通して他の食材の脂質量が多い場合は、半分にするなど量をコントロールしましょう。

まとめ

アボカドはダイエット成功に貢献することができる食材の一つです。

アボカドの栄養素を知り、1日に自分自身が必要な栄養素を把握しておくことで適切な量を摂取することができます。

まずはこちらで自分自身が必要な栄養素の量を計算し日々の食事の内容を決定できるようにしましょう。

アボカドは美味しく食を楽しめると共に、豊富な栄養素を含有しているので皆様のダイエット、ボデ時メイクをサポートしてくれるエリート食材です。